リサイクルで地球と財布に優しい生活を TOP

このサイトについて

リサイクルとは商業的な目的、または環境的な目的によって不用品を再生・再利用するものです。
リデュース、リユースの頭文字をとってリサイクルを含めて3Rとも呼ばれています。
しかし、世間の認識は再利用を目的としたリユースと混在した位置付けでもあります。
リサイクルのシンボルマークをご覧の方も多いと思いますが、三本の矢印がスパイラル状になっています。
このように一つものをスパイラル状に形を変えつつも利用し続けることを言います。
しかし、リサイクルも大きく分類すると3つのリサイクルに別れており、それぞれ役割や意味合いが異なります。
リサイクルの種類は ・プロダクトリサイクル ・マテリアルリサクル ・サーマルリサイクル とあります。
プロダクトリサクルは不用品の再生利用でリユース定期な役割を果たし、マテリアルリサイクルは不用品を別の素材の材料、製品の資源、サーマルリサイクルは不用品を燃料として扱うことを言います。
リサイクルと言うと、ムダなゴミを減らし環境問題にも大きく貢献しているので、そのこと自体に高く評価はされているのですが、まだまだリサイクルも課題は山積みで、必ずしも全てが好循環で動いているということでもないのです。

    リサイクルで地球と財布に優しい生活を

    おすすめ情報

    Copyright(C) リサイクルで地球と財布に優しい生活を All Rights Reserved.